REBORNのコンセプト

ワーホリ経験者の声を元に開発・常識破りのプログラム

これまでの海外挑戦者は誰しもが、英語と日本についての学習不足を自責し、「行けばなんとかなる」と勘違いをしていたことを後悔しています。そんな後悔・勘違いを打ち砕き、本質的な意味で「海外で自立できる日本人」を送り出すため、英語のみに留まらない、主体性・計画力・実践力を養う事前準備講座をプログラムに組み込んでいます

REBORNのコンセプト2

留学はゴールではない。人生の一通過点として自分を最大限試す。

留学とは本来、何か留学後の目的を達成するための手段であるとREBORN projectでは考えています。ですが、留学それ自体を目的とし、ただ一定期間海外で生活するだけとなった経験者が多くいました。このプログラムを通して出会う様々な人種・文化の中で、マイノリティである自分の存在について考え、グローバルな波の中で自分は何を強みに生きていくのか。将来さらなる国際化社会の中で生きていくみなさんに、世界で活躍するマインドやスキルを身につけて欲しい。そんな思いでREBORN projectは開発されました。

REBORNのコンセプト

自分(I = アイ)だけの留学から、「You」や「We」の留学へ

日本における海外留学の歴史は幕末にまで遡ります。当時は国や企業のために行われていた海外留学は、今や「自分自身のため」というスタイルがトレンドとなりました。REBORN projectでは、世界の人々と共に学び、暮らし、働き、語り合うことで、「世界共通話題」に敏感となり、自分だけのスキルアップではなく、世界の課題に関心を持ち、自分にできることは何かを考え、行動につなげてほしいと考えています。そのために、プログラムにもSDGs課題である食品ロスに取り組む非営利団体と協賛し、学ぶための教育の場を提供しています。

留学相談

毎日無料で本気の留学相談を行っています

REBORNのこともっと知りたい!

まず色々聞いてみたい!

憧れを現実へ変える一歩を
今、踏み出そう

今すぐ資料をダウンロード!
© 本気の留学・ワーホリプログラム REBORN project All Rights Reserved.